フィリピンに住んで十数年のよしのブログです。フィリピン生活について書いています。

セブの新しい空港のラーメン屋に行ってみた

2018.08.02

セブの新しい空港のラーメン屋に行ってみた はコメントを受け付けていません。

先日、日本に一時帰国しました。

そのときに、初めてセブの国際線の新空港を利用しました。

朝早い便で、朝食を食べていなかったので、チェックインした後の待ち時間になにか食べようと思ったら、ラーメン屋があったので、入ってみました。

 

ニッポンラーメン(NIPPON RAMEN)と書かれています。

日本のラーメンみたいです。

 

お店の中には「とんかつ」の文字が。

ラーメン以外に、とんかつもあるようです。

 

メニューを見ると、1ページ目にチャーシュー スイートコーン ラーメンというのがありました。

450ペソもします。約1000円です。高いですね。

 

その他、いろいろな種類のラーメンがあります。

 

とんかつラーメンや、鶏カラアゲラーメンなんてのもあります。

これを見て、このラーメン屋は日本人経営ではないなと思いました。

 

ラーメンだけでなく、お弁当のメニューもありました。

 

ラーメン屋の定番の餃子もあります。

なぜかキムチもあります。

ビールは、サンミゲルライトが200ペソもしました。

フィリピン国内の普通のレストランの何倍もします。

 

どれを注文しようか迷った結果、チャーシュー スイートコーン ラーメンにしました。

450ペソです。

 

みた目は、けっこう、おいしそうです。

 

チャーシュー スイートコーン ラーメンを頼んだはずなのに、スイートコーンがどこにも見当たりません。

スープの中に隠れているのかなと思い、探してみましたが、コーンらしきものは全くありません。

 

ウエイトレスに、コーンが入ってないよと言って確認してもらったら、料理人が、コーンを入れ忘れていたようで、コーンだけ皿に入れて持って来ました。

メニュー、味、接客態度からして、このお店は日本人経営ではないと思います。

やはり、ラーメン屋は、日本人経営のお店でないと、日本人には合わないなと思いました。

広告

関連記事

プロフィール




フィリピン在住のよしです。
バツイチ、シングルファザーで、二人の子供と生活しています。
最近はセブを拠点に、セブとマニラを行ったり来たりしています。

メルマガ

メルマガ登録・解除
海外から、日本では有り得ない不思議体験レポート
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

広告

ページ上部へ戻る