フィリピンに住んで十数年のよしのブログです。フィリピン生活について書いています。

セブでTOEICを受けてみた

2018.05.20

セブでTOEICを受けてみた はコメントを受け付けていません。

久しぶりにTOEICを受けてみた。

ここ数年、英語の勉強とか全然やってないけど、自分の英語の実力がどのくらいのものなのか知りたくなり、受ける事にした。

TOEICは、10数年前にタイのバンコクに住んでいた頃に受けたことがある。

確か、バンコクではTOEICの試験は毎日実施されていたけど、ここセブでは、月に1回のみ。

申込みは、ウエブサイトからできました。

http://www.hopkins.ph/

 

ネットで申し込みを済ませたら、受験料2000ペソ(結果を郵送して貰う場合はプラス200ペソ)を銀行で支払います。

その後、送金の領収書、パスポート、顔写真をメールで送ると、申込みが完了です。

 

場所は、セブのグアダルーペにある、SMEAGという英会話学校。

 

朝8時開始で、30分前には来るように書かれていたので、7時に行きました。

 

当日、持って行くものは、銀行へ送金した領収書とパスポートのみです。

筆記用具等は会場で用意されています。

試験の部屋に入る前に、荷物を全て預ける必要があり、何も持ち込む事ができません。

持ち込む事ができるのは、消しゴムのみ。

 

セブには語学学校が多く、受験生は、留学生の日本人と韓国人ばかりでした。

バンコクで受けたときは、タイ人ばかりでしたが。

フィリピン人は、あまりTOEICは受けないようです。

 

試験が始まって思ったのは、かなり難しい。

全然わからなく、途中で嫌になって帰りたくなりましたが、なんとか最後まで試験を受けました。

こんなんで900点とか取れる人は、凄いと思う。

 

試験が終わって、みんなが一斉に帰るので、タクシーを捕まえるのが大変だと思い、自分は早歩きで大通りに出て、タクシーをつかまえて帰った。

 

試験の結果は、1週間後に送られて来る。

おそらく、最悪の結果だと思う。

久しぶりに、英語の勉強を再開しようかな。

広告

関連記事

プロフィール




フィリピン在住のよしです。
バツイチ、シングルファザーで、二人の子供と生活しています。
最近はセブを拠点に、セブとマニラを行ったり来たりしています。

メルマガ

メルマガ登録・解除
海外から、日本では有り得ない不思議体験レポート
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

広告

ページ上部へ戻る